スタッフ紹介

フォトグラファー 池尻智

初めまして、福岡県久留米市出身の池尻智です。

生まれも育ちも福岡県久留米市。
素敵なカメラマンになる為この熊本県へやってきました!

趣味は...たくさん(笑)

趣味は映画観賞、スポーツ観戦(特にサッカーが大好きです!!)、漫画読書、 物作り(顔に似合わずアクセサリーやお菓子など)、美味しいもの探しなどなど... とにかく皆様とお話しできるように色んなものに興味をもつ性格です♪あ、美味しいご飯屋さんがあればこっそり教えてくださいね!!

学生時代は剣道に明け暮れる日々

小、中、高の12年間剣道にする毎日でした。 心技体が伴わなければならない武道の世界。 礼儀を重んじ厳しい練習、試合の中 一緒に頑張る仲間や対峙する対戦相手を思いやる感謝の気持ちを学びました。ちなみに12年間通して主に大将任せていただくことが多く 中学時代は市内でちょこっっっとだけ有名でした(笑)
段位は三段です!

ジュエリーデザインの世界へ

剣道と別に幼少期から絵を描くことや、物作りをすることが大好きでした。
高校3年生の時、母の影響でハマっていたアートクレイ(銀粘土)がきっかけで ジュエリーデザインの道を選びました。そこではキャラの濃〜い同級生や自分の個性に自信をもって校内外で活躍する先輩と出会い、個性の表現力を学びました。

そしてカメラ、写真との出会い。

専門学校を卒業しフリーランスとして活動していた頃、デザインの感性を広げる為、趣味の一環として原付一人旅をしながらスマホで写真を撮り、SNSに投稿していました。
しかし写真を撮るにつれ友人やSNSで出会った方にお褒めの言葉をいただくことで ”もっと綺麗に、もっとかっこよく撮れるようになりたい!!” という衝動にかられ一眼レフを購入し参考書を買い漁り独学で勉強していました。このころから写真を仕事にしたいと思うようになりました。そんな時、ふと求人に目を通していたら堤写真館という文字。それが堤写真館との出会いでした。

これから

堤写真館に入社し、撮影中のスタジオの空気、お客様の表情の出し方など 毎日が参考書では学べないことばかり。
剣道で学んだ思いやる感謝の気持ち、ジュエリー専門学校で学んだ自分自身にしかない表現力を基に ご利用いただくお客様の為、その時の最高の表情を形にできるよう 今の自分自身に慢心せずに頑張りますのでよろしくお願いします!!

フォトギャラリーはこちらから

「愛」と「美」と「生きることの素晴らしさ」を伝え続ける堤写真館の仲間たち

あなたの記念日が、より素晴らしい心に残る一生の思い出の日となるように全力投球。
私たちをよろしくお願いします!

  • AKO TSUTSUMI [Photographer]
  • Nobue Tsuru [Coordinator]
  • HARUMI KOMEDA [Coordinator]
  • SATORU IKEJIRI [Photographer]
  • FUMIKA WASAI [Photographer]
  • KIYONO FUJIMOTO [Costume coordinator]