スタッフブログ

七五三の豆知識♫~熊本編~

こんにちは(^^♪堤写真館のジリーです(*’ω’*)

今回は七五三の豆知識を語ります♪

 

髪置(かみおき)とは?

 

数え年3歳の七五三です。

由来は平安時代。

昔は3歳まで男女関係なく髪の毛を切り落とし、3歳から伸ばし始めていました。

『もう赤ちゃんは卒業だよ!』

という意味が込められた儀式です(*’ω’*)

熊本では満年齢2歳(数え年3歳)で髪置を祝います。

男の子は初宮参りで着る祝着に陣羽織を羽織ります。

まだ2歳だけど、武将が羽織るようなものを着ます。

全国的にはあまり無いものなので特注しています!

男の子はこちら♫

 

七五三_髪置_男の子

女の子は初宮参りで着る祝着に被布を羽織ります。

白や赤、ピンク、黄色、などかわいい色が多いです。

女の子はこちら♫

七五三_髪置_女の子七五三_髪置_女の子

紐解(ひもとき)とは?

数え年4歳の七五三です。

幼児用の帯(ひも)ではなく、大人と同じ帯を使って着物を着始めるけじめとなる儀式です。

他の県では江戸時代より始まった「帯解」として、

7歳の女の子の七五三に充てられる儀式ですが、熊本では「紐解」で祝うという

さらに古い風習がそのまま残っており、

数え年4歳に紐解、7歳に帯解をするのが熊本らしさです♫

男の子は羽織と袴を羽織り

キリッと凛々しく♫

男の子はこちら↓

七五三_前撮り

女の子は振袖と同じような着物と帯を巻いて

可愛く、おしとやかに♫

女の子はこちら↓

七五三_前撮り

パンフレットのご案内

七五三コンシェルジュブック

七五三 コンシェルジュブック

本誌のタイトルは「七五三コンシェルジュブック」。
コンシェルジュとは、お客様の様々な相談や要望に応えて案内や提案をするサービスのことです。
堤写真館は七五三の撮影に70余年携わり、豊富な知識と経験を培ってきました。それに基づき、お客様一人ひとりに応じたきめ細かいサービスを届けたいという思いの元、本誌を「七五三コンシェルジュブック」と名付けました。

知ってて良かった!お役立ち情報満載です!

無料パンフレットのご請求はこちら!